防水シート転圧用赤ゴムローラー

防水シート転圧用赤ゴムローラーの生まれた経緯

二代目のゴムローラーを防水工事の現場に普及したいという思いから、 ゴムローラーを使用して転圧するという目的のために、各種機能を排除しシンプルにしあげ安価に多くの商品を作成することを目的として生まれました。

赤ゴムローラーは40年近く防水工事現場へのゴムローラーの普及要因となりました。

今でもご愛用者の多い一品になります。

防水シート転圧用赤ゴムローラーの特徴

赤ゴムローラーは元々普及を目的に置いたことから価格を安価にすることを最優先として、
全体をシンプルにしあげています。

一例として職人さんの数が多い場合に、一人一つとして配布するなどの用途や、初めてのゴムローラーとしての一台、 ゴムローラーの使用頻度が高くない場合、コストをかけたくない場合など価格や手軽さを優先する場合、選択されることが多い一品です。

使用量や保存方法にもよりますが、1年~2年程度でゴムの硬化・削れが発生いたします。
赤ゴムローラーは青ゴムローラーに比較した場合、若干ゴムの耐久年数が短くなっております。

同時にベアリング機構がなく直接シャフトをゴムに対して通していることから、 シャフトの削れが発生してしまい、長期間のハードな使用の場合若干ですが全体のバランスの崩れが発生してしまいます。

ご購入いただいた職人の方々に確認したところシャフトの削れよりゴムの硬化・削れのほうが早く
あまり気にする必要はないとのことでした。

3種類の防水シート転圧用ゴムローラー共通の特徴

持ち手とゴムの間の溶接についてはすべてのゴムローラーで共通です。
大阪の鉄工所の技術と職人の技術がふんだんに投入された溶接加工が施され、強度とゴムローラーの接合を維持しております。

防水シート転圧用のローラとして、赤ゴムローラーと青ゴムローラーどっちを選べば?

防水シート転圧用途にてゴムローラーを長くヘビーにご愛用いただくということであれば、
・長期間の使用にも耐えるゴム
・ベアリング機構による作業時の軽量感がある
・などの高機能性を誇る実質の上位互換商品
青ゴムローラーをおすすめいたします。

青ゴムローラーのご紹介はこちら

防水シート転圧用赤ゴムローラー商品ラインナップ

ID 商品名 ゴムの横幅 重さ 全長 柄の長さ 価格
80728 赤ゴムローラー1号(ベアリング無)50φ×30mm 30mm 0.6kg 21.5cm 13.5cm 3,000
80729 赤ゴムローラー2号(ベアリング無)50φ×60mm 60mm 0.8kg 21.5cm 13.5cm 3,500
80585 赤ゴムローラー 3号(ベアリング無) 50φ×90mm 90mm 0.92kg 21.5cm 13.5cm 4,000
80586 赤ゴムローラー 4号(ベアリング無) 50φ×120mm 120mm 1.06kg 21.5cm 13.5cm 4,500
80587 赤ゴムローラー 5号(ベアリング無) 50φ×150mm 150mm 1.21kg 21.5cm 13.5cm 5,200
80588 赤ゴムローラー 6号(ベアリング無) 50φ×180mm 180mm 1.32kg 21.5cm 13.5cm 5,900
80589 赤ゴムローラー 7号(ベアリング無) 50φ×210mm 210mm 1.50kg 21.5cm 13.5cm 6,600
80590 赤ゴムローラー 8号(ベアリング無) 50φ×240mm 240mm 1.65kg 21.5cm 13.5cm 7,200

防水シート転圧用青・黒・赤ゴムローラーの各詳細ページはこちら



FAX発注書ダウンロードボタン