注入プラグ(ショットプラグ)特設ページ

注入プラグ(ショットプラグ)の使用用途として、コンクリート構造物・貯水槽・地下室・外壁などにおける、
クラック・打継・ジャンカ等の雨漏り・漏水・浮きが発生している場合の止水工事・樹脂注入工事に最適です。

注入作業時には特殊形状のゴム管で下穴に固定されますので、作業時注入プラグ使用中に
圧力で飛び出す心配がありません
さらに材料が漏れないよう逆止弁も備えられています

注入プラグ(ショットプラグ)使用方法

注入用の穴を開け、注入プラグを設置します。

注入剤を注入します

注入剤が硬化後、注入用先端部を取り去ります。
ただし逆止弁付はすぐ取り外せます

注入口を埋め込みます


注入プラグ関連商品




FAX発注書ダウンロードボタン