KO握りゴムバケ

KO握りゴムバケのトップ画像

KO握りゴムバケ 共通の特長

尾崎亀商店では常に防水道具の改良を行っており、このたび

  • ウレタン防水材料を伸ばす道具として「KO握りゴムバケ 櫛目」
  • アスファルト防水のコンパウンド液を伸ばす道具として「KO握りゴムバケ 平目」
  • アスファルト防水のアスファルトプライマーを伸ばす道具として「KO握りゴムバケ ネオプレン」
の3種類の発売を開始しました

全ての商品で共通恬として

  • 力が入りやすく長期間持てるための引っかかり
  • 握りやすい一枚板
  • 得意の木と加工技術を使った軽量化
を行っております

KO握りゴムバケ 櫛目使用イメージ動画

KO握りゴムバケ 櫛目特長

KO握りゴムバケ 櫛目は300mmと250mmの2種類がございます
違いは先端のゴム部分の長さと、重量になります

250mmは302g、300mmは339gになります。

KO握りゴムバケ 平目特長

KO握りゴムバケ 平目は300mmと250mmの2種類がございます
違いは先端のゴム部分の長さと、重量になります

250mmは315g、300mmは346gになります。

KO握りゴムバケ ネオプレン特長

KO握りゴムバケ ネオプレンはKO握りゴムバケ 平目と同じように見える商品なのですが、 用途が
平目は仕上げ時のコンパウンド液を伸ばす、
ネオプレンはアスファルトプライマーの塗布時の立ち上がり部に使用する
と 用途が全然わかれております

尾崎亀商店では上記のような感じで、施工効率の上昇のため使い分けをおすすめしております

FAX発注書ダウンロードボタン