ハンマーヘッドチェッカー

ハンマーヘッドチェッカーのトップ画像

ハンマーヘッドチェッカー 共通の特長

ハンマーヘッドチェッカーは今まで自作の丸めた金ベラなどを使用し対応していた、
塩ビシート施工時のコーナー部分などに適した防水道具になります。

先端の加工や持ち手の適切な局面の木部など、尾崎亀商店のノウハウと 株式会社源邑光(ミナモトノムラミツ)北野刃物製作所 様とのコラボレーションが塩ビシートの施工を劇的に変化させました

ハンマヘッドチェッカーの用途

  • 塩ビシートの施工後の溶着チェック
  • コーナーパッチの施工
この二つがメインにはなります。
どうしてもライスターの熱風などで今まで施工不良や火傷の可能性があった部分などを
様々な工夫で職人の方々の施工効率上昇をめざし作成いたしました。

2種類のハンマーヘッドチェッカー

ハンマーヘッドチェッカーは元々販売を行っていた、ハンマーヘッドチェッカーと 刃の部分が短くなったハンマーヘッドチェッカーミニの2種類がございます

後述する特長は全て同じになります
違いを表にしてみました

ハンマーヘッドチェッカー ハンマーヘッドチェッカーミニ
金属部分の長さ 長い 短い
価格 2,980 1,500

これだけの違いになります

ハンマーヘッドチェッカー使用イメージ動画

特長1: ハンマーヘッドチェッカー先端の絶妙な薄さ

ハンマーヘッドチェッカー先端の絶妙な薄さ

1つ1つ手作業で丁寧に作りこみました
そのためシートを傷つけずにシートに滑り込む抜群の仕上げになっております

特長2: ハンマーヘッドチェッカー 先端の金属部分

ハンマーヘッドチェッカーの先端の金属部分

長さ

先端の金属部分を長くしたことにより、作業を行う手元に対して高い視点と、 視覚を確保
さらに熱風との距離が空いたことによる火傷防止にもつながります

細さ

先端を細くしたことにより力がきっちりと先端部分にかかりやすくなっております

特長3: ハンマーヘッドチェッカー 持ち手の木

ハンマーヘッドチェッカーの持ち手の木

尾崎亀商店の得意とする絶妙な曲面加工を施された握りやすい持ち手になっております
さらに持ち手を木にしたことから軽量化と熱が伝わりにくくなる特長を得ることができました

FAX発注書ダウンロードボタン