安全なFRP防水施工に 「KOセーフティメジャー」

セーフティメジャーのトップ画像

セーフティメジャー 特長

FRP防水に必ず必要な硬化剤(パーメックなど)は劇薬として認識されています。
今までピペットやスポイトを慎重に突っ込んで計量作業をしていた方や、計量スプーンで測ってしまう方も
多いと思います

そのような状況を憂い、尾崎亀商店ではできるだけ安全かつ確実に軽量できる道具をご用意いたしました

その名も「KOセーフティメジャー!」
用途はシンプルではありますが、これからのFRP防水工事の必須アイテムになえると考えております

KOセーフティメジャー 用途

用途はただ一つFRP防水の硬化剤(MEKPO) を安全に計量する
ただこれだけになります。

セーフティメジャー 使用イメージ動画

セーフティメジャー 使い方

セーフティメジャーを使用するにあたって、特殊な工具は必要ありません

KOセーフティメジャーを使用するにあたって、特殊な工具は必要ありません

セーフティメジャーの使用例

セーフティメジャーを計量したい容量にセーフティメジャーを合わせます

1.まず計量したい容量にセーフティメジャーを合わせます
今回は20mmという例で説明いたします

硬化剤(MEKPO)が入った下部プラスチック容器を押します

2.硬化剤が入った下部プラスチック容器を押します
この際押す力はある程度アバウトでも大丈夫です。

※ あまりに急激な容器の押し出しは危険なためご注意ください

セットした容量を水位が超えたら、手を放してください

3.セットした容量を水位が超えたら、手を放してください

セーフティメジャーは容量を超えた場合も特殊穴があいているため、きっちり下部プラスチック容器に設定容量を超えた分だけ戻ります

4.容量を超えた場合も特殊穴があいているため、きっちり下部プラスチック容器に
設定容量を超えた分だけ戻ります

混合用の容器にこのまま傾けて入れていただくだけになります

5.混合用の容器にこのまま傾けて入れていただくだけになります
先端に注ぎ口があるため、安全に注ぐことができます。 硬化剤(MEKPO) が入っている下のボトルは転倒してもこぼれません!

FAX発注書ダウンロードボタン