ジャストボトル

ベビーローラーカールのトップ画像

ジャストボトルの作成経緯

職人の皆様、塩ビシートの立上り・端部の溶着液を今までどのようにされておられたでしょうか?
尾崎亀商店でアンケートを取ったところ

  • へらでめくって溶着液を付けてまた戻す処理をしていた
  • 自作で容器を作って対応していた
この二つの回答で、そのうち「へらでめくって~」が9割以上を占めておりました

これは防水道具の専門会社として、なんとかしたい!という思いで職人方々と試行錯誤を重ね、
KOジャストボトルが完成いたしました。

ジャストボトル使用イメージ動画

ジャストボトルの特長

塩ビシートの立上り・端部処理に特化したKOジャストボトルには3つの特長がございます!

特長1 全て手作業による適切な太さの先端!

ベビーローラーカールのトップ画像

尾崎亀商店の防水道具への知見と 株式会社源邑光(ミナモトノムラミツ)北野刃物製作所 様
による100年を超える熟練した手作業による「メイド イン 大阪」、そして塩ビシート職人の方々への
ヒアリングによりジャストボトルは完成いたしました

試用してくださった職人さんの感想1

この先端ポンプですが、立上り絶縁工法の際塩ビ鋼板に溶着するとき、必ず使用します
以前は刷毛に溶着液を含ませて20センチほど溶着しては、刷毛に溶着液を含ませての繰り返しを
しておりました
このジャストボトルでしたら何メートルでも連続して溶着できます。

試用してくださった職人さんの感想2

壁際の溶着にも必須です
塩ビシート製のドレンの溶着にも便利です

特長2 持ち運び時に溶着液が漏れない!

ベビーローラーカールのトップ画像

ボトルの先端部分は手動にて伸ばしたり縮めたりできます
ボトルの金属部分の株にはばねが仕込んであり、しっかり縮めることにより液が出る部分がぐっと縮みます
これにより溶着液が出ないようになります

※確実な栓ではないので、ご注意いただければと思います

特長3 ちょっとしたひっかけようのフック穴

ベビーローラーカールのトップ画像

約1cmほどになりますが、仮保存用の穴がボトルに用意しております
作業時などに少しひっかけておいておきたいや、持っていく際にベルトからフックで釣りたい
などいろいろな多用途にご使用いただけます

塩ビシート溶着用の2種類、ジャストボトルとタートルK-1の違い

塩ビシートに特化した商品としてタートルK-1という商品がございます
この二つは似たような容器で塩ビシートの溶着液に特化という意味では同じ商品になりますが、

  • タートルK-1は広面への塗布用
  • ジャストボトルは立上り・端部用

用途にあわせてご購入いただければと思います

タートルK-1のご紹介

ハイグレード溶着器タートルK-1

塩ビシート端部処理の最強パートナー KO動く圧着板

KOジャストボトルは塩ビシート端部に対して、溶着液の塗布の正確性を上げるツールになります
同じ塩ビシート端部に対して、組み合わせると最強のパートナーである商品ができました

その名もKO動く圧着板!今までと新しいご提案を表にしてみました

溶剤塗布 圧着
今まで 刷毛で塗布 手で押さえる
ご提案 KOジャストボトルで塗布 KO動く圧着板で圧着

詳細は下記のバナーをクリック!

KO動く圧着板のご紹介

KO動く圧着板

FAX発注書ダウンロードボタン