KO塩ビシートサークルポインター

KO塩ビシートサークルポインターのトップ画像

KO塩ビシートサークルポインターの生まれた経緯

サークルポインターはすごくシンプルなツールです
このサークルポインターでできる作業は円を描くこと、その一つだけです

防水工事において、円を描くというのは特別な意味があります
マンションなどの改修時に屋上にある臭気筒を筆頭に筒状の障害物に対して、
パッチを作成する必要があると思います

防水の観点から考えても四角形の板状の状態ではなく、できるだけそれぞれの筒状の障害物と
平行に作る方が美観、性能ともに両立できていると思います。

そしてパッチを作成する作業は、 線を引く→ハサミで切るというステップを踏むと思うのですが、
その線を引くという作業(罫書き作業)に対して今までは

  • コンパスを使う
  • 手で引く
  • そもそも線を引かない
などの選択肢をとった後、ハサミで切るという流れを多くの職人さんがやっておられたと思います

KO塩ビシートサークルポインターの特長

サークルポインターはこの円形を記載することに特化した商品になります

特長1支点になる部分の金属

KO塩ビシートサークルポインターのトップ画像

表は押えやすいように指の腹に合うように流線型に加工
裏は一番力のかかる部分のため平たくし、シートを傷つけず力がかかりやすいやすいように加工

特長2 ペンの先端が入りやすい穴

KO塩ビシートサークルポインターのトップ画像

100φ~360φ用の穴を20φごとに刻み、 穴はボールペンがきっちりささるように厳選してあけてあります

KO塩ビシートサークルポインターの使用箇所

FAX発注書ダウンロードボタン