KO一刀流刷毛

KO一刀流刷毛のトップ画像

KO一刀流刷毛の生まれた経緯

今までウレタン防水を流す際、左官用の鏝(こて)などを多くの防水職人の方々は使用しておられると
聞き及びました

鏝ではウレタン防水の塗膜を作ることに職人さんごとの慣れから、
ウレタン防水塗膜の質の良し悪しがございました。

この差異を道具でカバーできないかということを研究を重ねた結果、
自在ホーキを使用した際に 力の入れ具合で刷毛の間からネタを置いていき、
薄付から厚付まで自由自在に ウレタン防水のネタをひらうことがわかりました

そして自在ホーキをいかにして持ちやすくするかという方向に進んだ結果、
自在ホーキに持ち手を付ければどうかという動きになり、オリジナルの持ち手として
金属製のブラック・シルバー、そして木製の扇という3種類の「KO一刀流刷毛」が完成いたしました

KO一刀流刷毛のシルバー使用動画 KO一刀流刷毛の扇使用動画

KO一刀流刷毛の特長

特長1:職人さんごとの作業の質にばらつきがない

習熟を要する鏝ではなく、自在ボーキでなでるだけのため均一な塗膜を平易に作れます

特長2:作業時の持ちやすさ

特殊加工により熱伝導しずらく、持ちやすい金属加工を行っております

特長3:消耗品の手に入りやすさ

一般的にホームセンターなどで販売されている自在ホーキを替えに使えます

KO一刀流グリップ扇

KO一刀流グリップ扇
FAX発注書ダウンロードボタン