KO IH誘導加熱装置

KO IH誘導加熱装置のトップ画像

KO IH誘導加熱装置の生まれた経緯

塩ビシートの施工方法の一つで固定ディスクを用い防水シートを固定する工法がございます
その際固定ディスクとシートを固着するため誘導加熱装置を使用すると思います

弊社がロンシール様の組合員であることもあってか誘導加熱装置を商品化する相談を請けてまいりました

そういう経緯からt-gearでは以前から誘導加熱装置を開発し検証を行っており
ようやく数々の検証で納得いく成果が出てまいりましたので、販売を開始することになりました。

その名も「KO IH誘導加熱装置」です

KO IH誘導加熱装置の使用箇所

塩ビ防水の防水シートと固定ディスクを固定するシーンです

KO IH誘導加熱装置は上記の塩ビシート防水のディスクを固着させる以外の使用に関しては
動作保証を行っておりません

KO IH誘導加熱装置の部位説明

KO IH誘導加熱装置

KO IH誘導加熱装置の使い方

KO IH誘導加熱装置

KO IH誘導加熱装置の特長

特長1:両サイドガイドにより施工精度上昇

KO IH誘導加熱装置

本体横にムーヴスライサーに使用しているプラスチック上の板(サイドガイド)を取り付けました

これを取り付けた理由は後述する既存の底面ゴム問題を解決したこととは別に
素晴らしいメリットがありました

大体今までの施工フローは
ディスクを手で探す→慎重にそのディスクの中心に機材を設置→スイッチを押す→しばらく待つ→施工完了 というフローだったと思います、

この「慎重にディスクの中心に機材を設置」という部分が失敗した場合、施工ミスにもつながっていて
かなり神経をすり減らすと 職人の方々からご意見をいただきました

サイドガイドを取り付けた結果、この「慎重にディスクの中心に機材を設置」をかなり簡略化できました

理由としてはサイドガイドを取り付けたKO IH誘導加熱装置をディスクを手で探した後に滑らせると
もしディスクが施工可能範囲に入っていない場合、このサイドガイドがディスクに軽く当たってしまって
事前に気づくことができます

もちろん施工不良の可能性はそれだけはないのですべてをKO IH誘導加熱装置が
解決するわけではございませんが、 確実にストレスは軽減できると思います

特長2:両サイドガイドにより故障部品数減少

KO IH誘導加熱装置

今までの市場にある誘導加熱装置は底面にシートを傷つけないためゴムがついておりました
このゴムが熱や何度もディスクに押し付ける作業により劣化するというお話も聞き及んでおりました

そこでt-gearでは発想を変えて、底面横にガイドをつけることで若干浮かせてゴムをなくしました

さらにこのサイドガイドはムーヴスライサーで定評のあるすべりやすく塩ビシートを傷つけにくい素材で作りました

  • ゴムがなくなったので故障部品減り
  • 下地の不陸の影響が減ったことで接着不良が減る
  • 底板内にさえディスクが入っていれば施工できる

問題なくディスクとシートを接着できるのか?という部分は形状に関係なく底板内の範囲
すべてに反応するように作成し、 さらにパワーを上げることにより解決しました

特長3:お手軽な運用方法

まずシンプルに重量が軽いです
こういった誘導加熱装置としては驚異の1.8kg

KO IH誘導加熱装置

もう一つお手軽に運用できる理由として電源プラグは一般的な100V3口電源のため
特殊な機材は必要なし
セット品に3口→2口変換も入っておりますので、手軽に持ち運べます

そこでt-gearでは底部に底板を取り付け、広い面でディスクに反応するようにいたしました

注意点としては、サイドガイドとサイドガイドの間にディスクの中心が入っていないと圧着できません

特長4:チャージがなく、ボタンを押して約8秒で加熱完了

KO IH誘導加熱装置

ディスク工法の難点として、40cm~100cm四方のスパン(場合によってはそれ以下)で固定ディスクを置く必要があります
そうなると一般的な屋上などで歯かなりのディスク数を固定する必要があります

現在市場にある誘導加熱装置を調査したところ連続使用時に次のディスクを固着するために
パワーをためる時間が必要のようです
そのため2枚目以降のディスクへ作業する場合は現場ではいつチャージ(再固着作業開始)
できるようになるかがわからないため、まるで自販機を連打するみたいに 何度もスイッチを
押していると聞き及んでおります

KOIH誘導加熱装置ではこの待ち作業は必要ありません!何個つけてもチャージゼロ、即作業開始!
さらにディスクの上で必要な時間は8秒(通常使用)!冬季や高加熱などの特殊事情でも11秒!

ディスクの施工時間が短くなることはそのままダイレクトに施工時間の短縮になります
昨今短納期を求められることの多い防水現場としては、施工時間が短くなることは職人の皆様にとって
利しかないとt-gearでは考えております

KO IH誘導加熱装置の使用箇所

塩ビ防水の防水シートと固定ディスクを固定するシーンです

KO IH誘導加熱装置は上記の塩ビシート防水のディスクを固着させる以外の使用に関しては
動作保証を行っておりません

KO IH誘導加熱装置の注意点

注意点1

IH誘導加熱の原理を採用しておりますが、万が一接着等に不安がございましたらお客様ご自身で
検査、ご確認を御願い致します。

注意点2

誘導加熱装置の品質に関しましては保証致しますが、施工不良についての責任は一切負いかねますのでご了承ください。

KO IH誘導加熱装置の諸元(スペック)表

電圧 100-125V
電力 850w
操作温度(環境温度) 0C-40C
通電範囲 22.225㎜-25.4㎜
重量 1.8kg
寸法 17.8cm(高さ)×24.1cm(長さ)×11.4cm(幅)
コード 14ゲージUL安全規格合格品

KO IH誘導加熱装置の購入にあたって

KO IH誘導加熱装置の購入は一般のt-gear商品と違いすぐには行えません
下記の誓約書にサインいただきご送付いただいたのちにご販売になります
送付方法は

  • 郵送(大阪市東成区深江北3-20-19)
  • メール添付
  • FAX
  • line

の4つの方法がございます

まずは誓約書の前にお電話(06-6974-0061)まで一度お問い合わせいただければ幸いです

KOIH誘導加熱装置

KOIH誘導加熱装置
FAX発注書ダウンロードボタン