t-gear.comオリジナル一時止水ゴム「まいど亀ボールシリーズ」ご紹介

まいど亀ボールシリーズ

一時止水ゴム「まいど亀ボールシリーズ」とは?

t-gear.comとしてオリジナル商品第3弾!
今回は防水がしっかりできているか、雨漏りはしないかを水を溜めて確かめる
防水水張検査専用のアイテムとして必須の一時止水ゴム「まいど亀ボールシリーズ」を開発いたしました

元々防水道具専門サイトのt-gearとしては防水用水張り試験の道具として
「まいど亀ボール M(旧 まいど亀ボール)」を開発しました

いつの間にかリピーターいただく職人様には「マイカメ」と略称もつけていただき、ご愛顧いただいております

販売後様々なご反響をいただき、水張り試験だけではなく、

  • スーパー銭湯の湯船の掃除のために一時的に排水溝をふさぐ
  • 温泉施設の改修時に一時的に排水溝をふさぐ
  • 水族館の水槽掃除時に排水溝をふさぐ
  • メッキ塗装時に内部にメッキが入らないようにふさぐ

などなんらかの液体を一時に止めるための栓としての活用を行いたいというお声を多く頂戴しました

販売後も皆様のお声を真摯に受け止め、まいど亀ボールは

  • まいど亀ボール Sカプセル
  • まいど亀ボール S
  • まいど亀ボール 極S
  • まいど亀ボール 極S(大)
  • まいど亀ボール M
  • まいど亀ボール L

の6つの種類に進化しました

まいど亀ボールのサイズの推奨値

名称 Sカプセル 極S 極S(大)
推奨
ドレイン
サイズ
(タテ・ヨコ共)
40Φ~50Φ 50Φ~60Φ 60Φ~70Φ
価格 700 750 800
名称
推奨
ドレイン
サイズ
(タテ・ヨコ共)
70Φ~90Φ 90Φ~150Φ 150Φ~250Φ
価格 800 800 1,380

まいど亀ボールの空気の抜き方について

まいど亀ボールの空気の抜き方について

空気を抜く際はまいど亀ボール用高圧ポンプ先端の針のみ取り外していただき、
その針をボールの空気穴の奥まで差し込むと空気が抜けていきます

まいど亀ボールのサイズの推奨値

まいど亀ボールのサイズの推奨値の表

オレンジの範囲が推奨値になります

どうしても商品の性質上、ふくらませば膨らますだけゴムが薄くなり破裂する可能性が飛躍的に上がります
そのため原則推奨範囲内で使用いただければ幸いです

まいど亀ボール Sカプセル

まいど亀ボール Sカプセル

40Φ~50Φの穴をふさぐことに特化しております
今までこのような小さな穴に適合する止水ゴムボールは作成が難しかったのですが、
t-gearではついに商品化!

円柱状のため小さい穴でも奥にセットしやすいため、ふくらました時しっかり穴をふさいでくれます

まいど亀ボール 極S

まいど亀ボール 極S

今回の商品は 防水工事でよく使用される50Φ~60Φに最適なサイズ として、
SカプセルとSの間に「まいど亀ボール 極S」という名称で
まいど亀ボールに新作が登場いたしました

まいど亀ボール極S

まいど亀ボール極S

まいど亀ボール 極S(大)

まいど亀ボール 極S(大)

防水で最も使う60φ~70φの部分を今まで極Sの守備範囲でしたが、やはり限界に対して
膨らませば膨らますほど割れてしまうという問題がありました
そのため60φ~70φ専用にまいど亀ボール極S(大)というさらにニッチな区分用の
まいど亀ボールを作成しました

まいど亀ボール S・M

まいど亀ボール S・M

「まいど亀ボール M」は元々のオリジナルまいど亀ボールです
一番の用途は防水用水張り試験になります
サイズは防水用水張り試験の穴で使用される90Φ~150Φになります。

「まいど亀ボール S」はまいど亀ボールMの推奨穴径が大きくなったことにより 誕生しました
こちらも主な用途は防水用水張り試験になります
推奨サイズは70Φ~90Φになります。

S・Mに関しては、別途詳細ページがございます
詳細は下記をクリック

まいど亀ボール M

まいど亀ボール L

まいど亀ボールL

まいど亀ボールLは今までの水張試験とは全く違う観点で作成されました
150Φ~250Φまで広がります

まいど亀ボール発売後いただいた使用用途としては
メッキ工場で筒状の商品を作成する際に、筒の内側にメッキを張りたくない という用途で
お問合せを頂きました

ただ旧まいど亀ボールは150Φまでしか対応していなかったため、
急きょ製造元と綿密な打ち合わせを行い その結果まったく別のモノとしてまいど亀ボール Lが産まれました

まいど亀ボール L

まいど亀ボール L
FAX発注書ダウンロードボタン